インテリア雑誌に載っているようなおしゃれな部屋に住んでみたいなぁ・・・・・・。
と思ったことはありませんか? おしゃれな部屋には住みたいけれど、インテリアはセンスが肝心だし、センスのない私にはどうせ無理・・・・・・。
こんな風におしゃれな部屋に住むことを諦めてしまっていませんか?
でも、安心してください。
実はインテリアセンスに自信のない方でも、悩まずにおしゃれな部屋を作る方法があるんです。

おしゃれな部屋にしたいならソファのデザインにこだわろう!

「センスがいいね!」と褒められるようなおしゃれな部屋を作るポイントは、部屋を占める面積の大きい家具にこだわることです。

部屋の面積を占める割合が大きければ大きいほど、その部屋の印象が左右されます。例えばソファ。リビングに置かれるソファは、大きな家具の代表的な存在ですよね。
部屋の中で最も目立ち、人の目に触れる回数も多いソファは、間違いなくおしゃれ部屋にするためのキーアイテムです。

人が座るソファは、座り心地や耐久性も確かに大切なのですが、やっぱり見た目のおしゃれさが一番肝心。
でも、ソファの数が多すぎてどんなソファを選べばいいのかわからないし、高い買い物になるからできれば失敗はしたくない!という方は、デザイナーソファを選んでみてはいかがでしょうか?

おしゃれ北欧ソファ・カーサカーサのクルーゼロシリーズの特徴

デザイナーソファでおすすめなのは、有名インテリアショップ、カーサーカーサ(CASACASA)が取り扱うソファの中でも評判の高いクルーゼロシリーズです。

クルーゼロシリーズのソファは、CREWS DESIGN STUDIO(クルーズ・デザインスタジオ)というインテリアプロダクトを中心としたデザイン会社のデザイナー、板谷浩幸氏がデザインしたもの。


デザイナー 板谷 浩幸
2003年より、CREWS DESIGN STUDIOとして、皮革製品を中心にプロダクトデザイナーとして活動を始める。
2005年にCREWS INTERNATIONAL LIMITED(現:クルーズ株式会社)を設立し、ソファやベッドなどのインテリアデザインに携わる。
アイデアを形にするために、自らプロトタイプエンジニアのトップに立ち、ヨーロッパ、東南アジアにも活動範囲を広げて、常に”洗練されたデザイン”、”最良の品質”、”適正な価格”を意識したリアルなデザインを発表している。
2006年に発表した流線型のベッドは、その大胆で官能的なデザインが話題を呼んだ。
2009年には Interior Lifestyleにてソファなどの作品を発表。会場の東京ビックサイトのVIPルームの家具も手掛けた。
2013年、神優作氏の手掛けるエリムズマイルプロジェクトとのコラボレーション作品「ELIMSMILE sofa」を発売する。

クルーゼロシリーズは、思わずため息が出てしまうほど美しい曲線を描くフォルムが特徴的ですが、優れているのはデザインだけではありません。

本当に座り心地のよいソファを実現させるため、足を伸ばしてリラックスできるカーブ、身体にフィットする背もたれの角度、長時間座っていても疲れない腰のクッションなど、デザイナーのこだわりがいたるところに加えられています。
気になるサイズはもちろん、カラーバリエーションも豊富なのに、国産のヒノキ材まで使用され、製造も国内のソファ職人の手作りという贅沢すぎるソファ。

公式サイトカーサーカーサ(CASACASA)では、実際に購入した方の投稿写真も豊富です。実際に部屋に置かれたイメージが知りたい方はぜひ見てみては?

あなたはそのソファに満足していますか?

ソファはただ座るだけで満足ですか?
コストを抑えた海外で製造される格安ソファは、品質やアフターフォローなども心配ですよね。
価格で納得できたとしても、満足のいかない座り心地やデザイン、安全性、耐久性で我慢してしまっては全く意味がありません。

いくら安くてもすぐに買い替えることを考えたら、最初から何年にもわたって愛用できる高品質なソファの方が、無駄もなく断然お得なはず。
元インテリアショップ販売員の経歴を持つトワノス編集部メンバーが選ぶなら、やはり丈夫で長持ちする国産ソファがおすすめ。
その中でも長い間愛用できるソファはカーサカーサ(CASACASA)のクルー・ゼロシリーズです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事