ソファにはいろいろな種類があります。
サイズやデザインはもちろんのこと、値段も一万円前後で買えるお値打ちなものから何十万、何百万もする高級なものまであり、一体どれを購入したらよいのか迷ってしまいますよね。
安物ソファと高級ソファをパッと見ただけでは、その2つの差が何なのかわかりません。
高級ソファはネームバリューだけで、品質にそこまで違いがないなら安物ソファでもいいかな? と思う方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、元インテリアショップ販売員の経歴を持つトワノス編集部メンバーが、高級ソファと安物ソファの違いを丁寧に解説します。

高級ソファはココが違う! 高級ソファの特徴3つ

最近は、格安ソファでもおしゃれなデザインのものが増え、パッと見は良さそうにみえます。
ですが、いざ使いだすと品質はそれなりだと感じるものが圧倒的に多いのが現状です。
しかし高級ソファなら、そのような後悔はないはず。
なぜなら、次のような特徴があるからです。

1. 人間工学に基づき、機能性を考慮したデザインなので快適

本当のデザインとは、いかにユーザーの負担を軽くし心地よく使ってもらえるかを考え抜くことです。
ただ単に見た目がおしゃれであればいいというわけではありません。
高級ソファメーカーは、プロのデザイナーを起用し、人間工学に基づいたデザイン設計にこだわります。
その分コストはかかりますが、ユーザーが長く満足できるソファを生み出せるんです。

2. 素材へのこだわりが強く、不具合が少ない

高級ソファでは、素材も厳選されたものが使用されています。
ソファの木枠、生地、皮、ウレタン、コイルなど、耐久性があって座り心地のよいソファを作るためにはどういった素材がいいのかと世界中を本気で探し、様々な試験をクリアした素材だけが採用されるのです。

一方安物ソファでは、そこまで素材にコストをかけられません。
コストに見合う素材を探すため、耐久性や弾性のないウレタンや、堅牢性の乏しいコイルなどが使われます。
届いた時はフカフカなのに、すぐにギシギシと音が鳴り出したり、クッションがつぶれ、へたりが出てくるのもそのせいです。

3. 熟練のソファ職人の手作りなので耐久性に優れている

ほとんどの高級ソファは、一つ一つが熟練のソファ職人の手作りです。
安物ソファだと、木枠の歪みがあったり、縫い目がもろくて破れやすかったりして、不具合が頻発しますが、職人が手がけたソファにはそのようなトラブルがありません。
もしこれを読んでくださっているあなたが20年、30年と長く高い品質を保ったままソファを使いたいと思うなら、職人の手がけるソファの購入をおすすめします。

違いはわかるけど、高級すぎるソファはさすがに手が出せない方へ

せっかく買うなら、高級ソファがおすすめだと紹介してきましたが、さすがに何百万もするソファには手が出せないと感じる方も多いのではないでしょうか。
(何百万もする超高級ソファが気軽に買える方は別です・・・・・・)
でも、心配する必要はありません。

最初に述べたように、ソファの値段は様々ですから、安物ソファと超高級ソファの中間くらいの価格のソファを選べばいいのです。
具体的には、2P(2人掛け)ソファで10万円以上のものが目安です。

2人掛けソファが10万円前後で購入できるブランドの代表例は、カーサカーサ(CASACASA)の【クルー・ゼロ120 / CREW ZERO-120】【クルー・ゼロ140 / CREW ZERO-140】です。

クルー・ゼロシリーズのソファは、純粋な国産のデザイナーズソファとしても有名で、実際に購入したユーザーからの評価も高く、コストパフォーマンスの優れたソファの代表です。
このシリーズのソファに使われる素材はほとんどが国内産で、様々な試験をパスした安全性や耐久性、堅牢性に優れたものが使われます。
選りすぐりの素材を使ってソファを作るのは熟練した国内のソファ職人で、一つ一つ丁寧に作られ、丈夫で長持ちです。

また、先ほど高級ソファの特徴でも紹介しましたが、機能性を考慮したデザインにも定評があります。
このソファをデザインしたのは、CREWS DESIGN STUDIO(クルーズ・デザインスタジオ)のプロダクトデザイナー板谷浩幸氏です。
ソファに精通した熟練のソファ職人と、人間工学に基づくプロダクトデザインを極めたデザイナーが長期間にわたって試行錯誤した末に生まれたソファなのですから、座り心地も、使い勝手も、品質も、すべてにおいて最上級なんです。

もしかしたら、よく似たようなデザインのソファを格安で見かけることがあるかもしれませんが、そういった模造ソファは、基本的に見た目だけが立派で、中身が脆く耐久性のないソファです。
安くてもすぐ使いものにならないソファを何度も買い替えることを考えたら、何年にもわたって使える高品質のソファの方が、お得だと思いませんか?

ソファを選ぶときは、値段だけを見るのではなく、ソファの品質面を重視して選ぶことを強くおすすめします。

あなたはそのソファに満足していますか?

ソファはただ座るだけで満足ですか?
コストを抑えた海外で製造される格安ソファは、品質やアフターフォローなども心配ですよね。
価格で納得できたとしても、満足のいかない座り心地やデザイン、安全性、耐久性で我慢してしまっては全く意味がありません。

いくら安くてもすぐに買い替えることを考えたら、最初から何年にもわたって愛用できる高品質なソファの方が、無駄もなく断然お得なはず。
元インテリアショップ販売員の経歴を持つトワノス編集部メンバーが選ぶなら、やはり丈夫で長持ちする国産ソファがおすすめ。
その中でも長い間愛用できるソファはカーサカーサ(CASACASA)のクルー・ゼロシリーズです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事