国内のソファメーカーとして有名な「日本フクラ」。
ソファとしては少し値段が高いけれど品質がよく長く現役で使えるとして、本気でソファを選びたいと考えている方たちの選択肢としてよく名前が挙がります。
高価なソファになればなるほど、気軽に購入するわけにもいきません。
そこで今回は、トワノス編集部がソファメーカー「日本フクラ」をリサーチ。
日本フクラの口コミや、人気の秘密を紹介します。

国内ソファメーカー「日本フクラ」の魅力とは?

「日本フクラ」は、1973年に、日本にウレタン技術を導入したパイオニアであるイノアックコーポレーションとドイツのフクラ社の合弁会社として設立されたそう。
ソファの座り心地を決めるのに重要なクッション性は、イノアックコーポレーションのノウハウを十分に活用し、工場ラインはドイツ・フクラに学びという、双方の技術をうまく引き出しあって製作が進められています。

日本フクラのソファが人気の理由は、素材やカラーでファブリックを自由に選べるだけでなく、素材やカラー、価格が選べ、 3週間足らずで届く事だと考えられます。
それに加え、長くソファを使い続けられるフォロー体制も抜群です。
ソファというものは、たとえ高価なものを購入したとしても使っていればいずれ消耗してしまいます。

でも、日本フクラではそういったソファに対して張り替えやウレタンの交換を行い、ソファを蘇らせるというシステムを持っているんです。
海外に生産工場があったり、自社工場を持たないソファメーカーでは、昔のソファの生地を張り替えたり、修理したりすることができません。
これは、日本フクラが国内に自社工場を持っているからこそできることです。
ソファの購入費(初期投資)は高いかもしれませんが、長く使えることを考えれば、それほど高い買い物ではないのかもしれません。

フクラのソファの評判は?ネットの口コミを紹介

「前に買ったソファが数年でダメになったので、長く使えるソファを探し日本フクラのソファを30万円で購入しました。
最初は高いと思いましたが、6年経った今も全くヘタリ等なく良い買い物だったと思っています」

「結婚時にソファを購入しました。毎日食事に使い、子供もピョンピョン飛び跳ねて使ったが、10年たっても壊れませんでした。
最初は、ソファの値段が高いなと思っていましたが、購入してよかったと思います。
新品と比べるとヘタり感はありますが、まだまだ数年は現役で使えそうです」


ソファ 日本フクラ HUKLA Vie+ カウチソファ シェーズロング カバーリング ファブリック マチルダ 〔MATILDA/Aランク生地〕(3人掛けモデル)

あなたはそのソファに満足していますか?

ソファはただ座るだけで満足ですか?
コストを抑えた海外で製造される格安ソファは、品質やアフターフォローなども心配ですよね。
価格で納得できたとしても、満足のいかない座り心地やデザイン、安全性、耐久性で我慢してしまっては全く意味がありません。

いくら安くてもすぐに買い替えることを考えたら、最初から何年にもわたって愛用できる高品質なソファの方が、無駄もなく断然お得なはず。
元インテリアショップ販売員の経歴を持つトワノス編集部メンバーが選ぶなら、やはり丈夫で長持ちする国産ソファがおすすめ。
その中でも長い間愛用できるソファはカーサカーサ(CASACASA)のクルー・ゼロシリーズです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事