皆さん素敵なソファライフを送っていますでしょうか、トワノス編集部の西田ネコです。さて、今回ご紹介するテーマは「ソファとコタツは共存することができるのか問題」です。
だんだん寒くなってきて、そろそろ暖房器具が恋しくなってきましたね。

その中でもやはり人気のある暖房器具はコタツ!エアコンと違って風やホコリもたたず、何よりあの暖かな空間に足を入れた時の幸せ感、日本人なら誰もが大好きな、寒い冬の心強いお供です。
しかし、コタツはもともと、和室で床に座る生活に合わせて作られたもの。
フローリングにソファという暮らしには共存できないのでは、そう思っていませんか?
いいえ、実は工夫次第で、ソファの快適さとコタツの暖かさは両立させることができるんです!

今回はソファとコタツを両立させるアイデアをご紹介しますね。

スポンサーリンク

ソファとコタツは共存することができるのか

その1:ロータイプのソファを選ぶ

一般的なソファに比べて座面が低いロータイプのソファ、転落による怪我の恐れもないことから、小さなお子さんがいたりペットを飼っているご家庭に特に人気のタイプですね。
他にも全体的に背が低いことで空間を圧迫せず、お部屋が広く見えるというのもロータイプソファの魅力です。
このロータイプソファは必然的に床に近い生活となるため、コタツとの相性は抜群!特におすすめの配置は、コーナータイプのものでコタツを囲んでしまうと、快適すぎて抜け出すのが難しい空間となってしまうかも。
ロータイプのソファを使用している方、これからソファの購入を考えていてコタツも捨てがたいと思っている方には、この組み合わせがおすすめです!

その2:ソファを背もたれとして活用する

普通の高さのソファを愛用している人におすすめできるのがこのパターンです。
ソファの前にコタツを配置して床に座ることで、ソファが背もたれとして活躍してくれます。床に座ることになるので、柔らかいカーペットやコタツ敷布団、座布団などを併用するとより快適に過ごせます。
ポイントは、ソファの背を壁につけたり、足に滑り止めをつけるなどして、もたれかかってもソファが動かないようにすること。
この組み合わせなら、現在ロータイプでないソファを使っている人にも実践できますし、シーズンオフになったらコタツ布団を片付けるだけで、普通にソファとテーブルとして使うことが出来るので便利ですね。

その3:高さのあるコタツテーブルを選ぶ

あるいは、コタツテーブルの方をソファの高さに合わせるという方法もあります。
最近ではダイニングテーブルのようなタイプのコタツがあるのをご存知でしょうか。
このタイプであれば、普通のソファと合わせても、普通にイスとテーブルの生活を送れます。
ロータイプのソファ+コタツの組み合わせと比べると、床から離れた生活になるので、立ち上がりなどの動作が楽だというメリットがあります。
冬が終わってもコタツ布団をしまってしまえば普通にダイニングテーブルとして使用できるので、食事や勉強などもソファでやりたい人におすすめの組み合わせですね。

 

さて、ここまでソファとコタツテーブルの組み合わせ例を紹介してきましたが、自身の生活スタイルに合ったものは見つけられたでしょうか?
もう既に普通のテーブルを買ってしまった、コタツテーブルを置くスペースがない、といった方もまだ諦めないでください!
続いて番外編として2つアイデアをご紹介します!

スポンサーリンク

「番外編」ソファとコタツは共存することができるのか

番外編その1:ソファとローテーブルを使っているなら、ホットカーペットを併用する

まずは、すでにソファもテーブルも揃っているので買い足せないという方、そこにホットカーペットを導入すればお手軽にコタツの暖かさが手に入れられますよ!
やり方は簡単、テーブルの下にホットカーペットを敷いて、テーブルにコタツ布団や毛布、ブランケットなどをかけるだけ。
あとは天板として手ごろな板で押さえれば簡易コタツの完成です。
ホットカーペットの熱が布団の中にこもるので、これで十分コタツの暖かさを得ることができますよ!

番外編その2:テーブルを置くスペースがなければ、電気毛布を活用する

ソファを置いたらテーブルなんて置く空間はないよという方、まだ諦めないでください。電気毛布を活用することで暖かく快適なソファ生活を送ることができますよ!
方法は単純に電気毛布をソファに敷いたり、膝にかけたりするだけでも十分暖かいですが、おすすめなのは着られるタイプの電気毛布です。最近様々なメーカーが販売しているこのタイプの電気毛布は、柔らかなブランケットタイプの毛布を身体にかけたり、袋タイプになった毛布に足や下半身を入れてしまったりすることで、まるで一人用コタツのように暖かさを独り占めできます!
これならばスペースがなくても、また一人用ソファを使用している方にもお手軽に導入できますね!

まとめ

さて、ソファとコタツを共存させる、というテーマで5つのアイデアをご紹介いたしましたが、どうだったでしょうか。
更に寒くなっていくこれからの季節、暖房器具をうまく取り入れて、快適なソファライフを過ごしてくださいね!

text/西田ネコ

スポンサーリンク
あなたはそのソファに満足していますか?

ソファはただ座るだけで満足ですか?
コストを抑えた海外で製造される格安ソファは、品質やアフターフォローなども心配ですよね。
価格で納得できたとしても、満足のいかない座り心地やデザイン、安全性、耐久性で我慢してしまっては全く意味がありません。

いくら安くてもすぐに買い替えることを考えたら、最初から何年にもわたって愛用できる高品質なソファの方が、無駄もなく断然お得なはず。
元インテリアショップ販売員の経歴を持つトワノス編集部メンバーが選ぶなら、やはり丈夫で長持ちする国産ソファがおすすめ。
その中でも長い間愛用できるソファはカーサカーサ(CASACASA)のクルー・ゼロシリーズです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事