仕事から疲れて帰った私を最初に迎えてくれる場所であり、大好きな家族や友達となんでもないような話で盛り上がる場所、ときどき深夜に一人でゆっくり映画を観る場所、それは、部屋の中心でいつもデンと構えている大きなソファのことです。
「いいソファっていうのは、自然と人が集まってくるんだよ」と昔、ソファの革張りをしている職人さんから教えていただいたことがありますが、まさにそんな言葉どおりなソファがあります。
それは、北欧ソファで有名なカーサカーサ(CASACASA)のクルー・ゼロシリーズ日本製【ハイバックソファ『フィエスタLX』です。

今大人気の北欧ソファの中でも、特に座り心地がよくユーザーを虜にしてしまうという『フィエスタLX』。今回はその魅力を丁寧に紹介します。

北欧ソファ フィエスタLXが全身をあずけてリラックスできるわけ

北欧ソファ『フィエスタLX』の一番の特徴は、背面部分がハイバック仕様であることです。
これまでソファに座ったとき、頭にクッションが欲しいなあと感じたことはありませんか?
一般的なソファでは、背面が首のあたりまでしかないため全身をソファにあずけることができず、どこか身体に緊張が残ってしまいます。リラックスしているようなしていないような……という違和感があったはず。
しかし、背面がハイバック仕様の『フィエスタLX』なら、柔らかいクッションが頭まできちんと支えてくれます。
まるで優しく頭を包み込まれているような感触が癖になりそうです。

カーサカーサのソファー,フィエスタLX

北欧ソファの中でも疲れにくいデザイン設計が特徴

ウレタンの厚みが不十分だったり、設計がイマイチだったりするソファは、座っているうちに腰が痛くなってきてしまい長時間座り続けることができません。
それは、身体の曲線にソファの座面が沿っていないと、触れていない部分に負担がかかってしまうためです。

一般的なソファでは主に腰の疲れを訴える人が多いのですが、『フィエスタLX』では腰の部分に膨らみを作り、座った姿勢にフィットするよう設計されています。
ちょっとした配慮ですが、このおかげで長時間座っていても疲れず、頻繁に姿勢を変えなくてもよくなります。

北欧ソファはおしゃれなだけじゃない!吸い付くような心地よさが最上級

北欧ソファはオシャレなデザインで人気ですが、『フィエスタLX』は見た目だけではありません。
もちろんデザイン面でもモダンな印象を与え満足度の高いソファですが、座面の本革仕様にも注目です。

カーサカーサのソファー,フィエスタLX
『フィエスタLX』では座った時に触れる部分に本革を使用していますが、HCランクの本革は、なんと革張りソファの本場イタリアにあるマストロット社のものを使用しているのだとか。柔らかくしなやかさが特徴的な本革が貼られた吸い付くような使用感に、あなたもきっと夢中になってしまうはず。

ソファは一度買ったら頻繁に買い替えられるものではありませんし、購入後に後悔したくありませんよね。
『フィエスタLX』は、そんなあなたを満足させてくれるに違いありません。

【フィエスタ LX】ソファー 3人掛け日本製ハイバックソファー本革の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事